北上市で接骨院をお探しなら 北上市で開業25年、公益社団法人日本柔道整復師会会員の大和接骨院へ

「仰向け用の枕は無いんですか?」というご要望に

「睡眠」の秘められた力

人間の体は60兆個の細胞で作られています。


そして、体の細胞の数は、

一説には260もの種類があるといわれています。


そして、その60兆個の細胞は

ずっと同じまま生き続けているのでは

ありません。

細胞一つ一つに寿命があり、

生まれては、増殖し数を補って

死んでいく。

これを繰り返しています。


その寿命は、短いものでは一日だけというものも

あります。消化管である胃や腸の上皮細胞が

それにあたります。

その一方で死ぬまで生き続ける細胞もあります。

脳の神経細胞や心臓の筋肉細胞がそれです。


しかし、それ以外のほとんどの細胞が

寿命の長短はあれども生まれては死んでいきます。


参照記事「細胞の不思議」

そして、日々の生活の中で、傷ついた細胞は

どうやって治るのか?


それは、「寝ている間の成長ホルモン」によって

治っているのです。


以下、引用部分です。↓

「成長ホルモン」とは子どもの骨を伸ばす働きがあるほか、

大人では体の調子を整えるものです。


大人になると成長ホルモンは骨を伸ばす働きがメインではなく、

血糖値の維持・体脂肪の分解・代謝を上げる・組織の修復が主な働きになります。


しかも成長ホルモンは年齢と共に減少していくので、

少しでも成長ホルモンの量を減らさないための対策を行っていくことがおすすめです。

しかし、大人になると、

なぜ成長ホルモン分泌量が減りやすくなってしまうのでしょうか。

仕事などで忙しくなると、

睡眠時間が減ったり食事の間隔がバラバラで空腹感を得られにくくなったりします。

帰宅する時間が遅くなり夕食を取るときも夜遅い時間になってしまうと、

就寝時間と食事の時間を十分間隔が開けられず、

せっかく早めに眠っても成長ホルモンが十分分泌されなくなってしまうのです。

この点は、習い事などで忙しく生活している子どもにも同じことが言えます。


引用webマガジン 西新宿整形外科クリニック運営 低身長治療の疑問に答えるwebマガジン


「ケガの治り」と「美容」って似てると思うんです。

ケガの治りもプルプルの肌も

同じ事ではないかと思います。

プルプルの肌は、毎日の生活で傷ついた肌が

潤いや弾力のある肌になることで得られます。


潤いのある肌、弾力のある肌の最たるものが

「赤ちゃん肌」だと思います。


赤ちゃんは、ものすごいスピードで

細胞の増殖を行い、成長していきます。


上記のwebマガジンにもありましたが

「大人になると、成長ホルモン分泌量が減りやすくなってしまう」

生活習慣の乱れから、「就寝時間と食事の時間を十分間隔が開けられない」

そのために、成長ホルモンが十分分泌されなくなってしまうようです。

ケガを治すにも、美容で綺麗でいるにも

しっかりとした睡眠が必要だと思うのです。


まずは、しっかりとした生活習慣の改善。

次にできることはリラックスした睡眠環境を

整えること。

そのための道具選びも自分にできることの

一つなのかと思います。


これまでも、大和接骨院では

「横向き専用マクラ YOKONE」

をご紹介して参りましたが

「自分は普段、仰向けで寝ているので

良いマクラはないですか?」

という質問も受けておりましたが

なかなかご期待に応えられる枕が

見つかりませんでした。


そこで、探し続けて2年ほど経ちましたが

「これならどうだ!」

という枕が見つかりましたので

ここでご紹介いたします。

「The Pillow Beauty」

という枕です。


The Pillow Beauty のホームページ

大和接骨院 ご案内

〒024-0012 岩手県北上市常盤台1-20-1

JR東北本線 北上駅/村崎野駅より車で7分、JR北上線 柳原駅より車で4分!

JR東北本線 北上駅/村崎野駅より車で7分
JR北上線 柳原駅より車で4分!

大きな地図で見る
お問い合わせご予約

0197-63-8611

受付時間

【受付時間】
月~金  8:00~20:00
土・祝日 8:00~12:00
【定休日】
日曜日

0197-63-8611