北上市で接骨院をお探しなら 北上市で開業25年、公益社団法人日本柔道整復師会会員の大和接骨院へ

スランプの正体を考えるトレーナー論

陰と陽と体の関係

陰と陽.jpg 人間の体の中には、様々な対立関係が成り立っています。

例えば、
交感神経と副交感神経
緊張と弛緩
集中と拡散
陰と陽は相対する概念でありながら同時に相待し、
互いに他を含みあう事を意味しています。

陰は陽を抱き、陽は陰を抱き、
陰極まれば陽に転じ、陽極まればまた陰に転じる。

二にして一、一にして二というのが陰陽の概念であり、
今日のコンピュ―タ―技術の元となる0と一だけによる
二進法、二元論とは大きく異なります。


人間の心と体も、どちらかというと陰陽の関係に
似ているように思います。

自律神経の交感神経の優位が続くと、勝手に
副交感神経の状態にシフトされたりします。

これが、スポ―ツ選手のスランプにあたります。


脳はやる気があるのに、なぜか集中できない状態に
なるのも、「陰極まれば陽に転じ・・・・」を知っていると
納得がいきます。


過度な緊張や集中状態に体が耐え切れなくなっていることが
わかってきます。


まじめな人が「うつ」になりやすいとよく言われますが、
「黒か白か」の二進法や二元論はコンピュ―タ―の世界の
話であり、人間の体はそんなふんに出来ていないのでは
ないでしょうか?


北上市「柳原」駅徒歩7分の大和接骨院
北上市常盤台1-20-1(北上信用金庫 常盤台支店さま向かい)
お問い合わせは
0197-63-8611


大和接骨院 ご案内

〒024-0012 岩手県北上市常盤台1-20-1

JR東北本線 北上駅/村崎野駅より車で7分、JR北上線 柳原駅より車で4分!

JR東北本線 北上駅/村崎野駅より車で7分
JR北上線 柳原駅より車で4分!

大きな地図で見る
お問い合わせご予約

0197-63-8611

受付時間

【受付時間】
月~金  8:00~20:00
土・祝日 8:00~12:00
【定休日】
日曜日

0197-63-8611